誰も得しない日本史

誰も得しません

中世

モンキーマジーッ♪ 後醍醐天皇(前編) ー進撃の日本史ー

後醍醐天皇は、鎌倉幕府を倒して建武の新政を行った天皇です。 鎌倉時代後半の1288年に、後醍醐天皇は生まれました。そして、1318年に、31歳で即位します。しかし、このときの後醍醐天皇は、兄の子である邦良親王が成人するまでの中継ぎに過ぎませんでした。…

すこし得するかも編 関係代名詞

本日は、基本的に例文だけです。 ①関係代名詞 who/which/that(主格)の例文 The topless man who is dancing over there with Izumo-no-oguni is Hideyoshi's military adviser, Kuroda Kanbei. (あそこで出雲小國と一緒に踊っているトップレスの男性は、…

鴨長明の信念 斑鳩4 ーレトロゲーマーが思い出す日本史ー

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとどまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。 (現代語:川の流れは途絶えないが、そこを流れる水はもとの水ではない。よどんだ…

ハリケーン頼朝 ーワンピースでたどる日本史ー

画像:源頼朝 - Wikipedia 鎌倉幕府を開いたのは、源頼朝です。 もう頭の中を「たわむれは終わりじゃ」とか「笑って頼朝」とかが駆けめぐっている人は、分かってる人です。 源平討魔伝(AC版):伊勢参り/Genpei Toumaden 頼朝が若いころ、父の義朝が平治の…

海賊狩りの日蓮(後編) ―ワンピースでたどる日本史―

前回のあらすじ。日蓮が幕府にケンカをフッカケた。 nobuta.hateblo.jp さあ、それでは、ケンカをフッカケてきた日蓮に対して、裏ボスの北条時頼は何をしたのか? I’m not the kind of fool who hunts rabbits with a cannon. You may have a reputation, bu…

海賊狩りの日蓮(前編) ―ワンピースでたどる日本史―

法華宗(日蓮宗)の宗祖である、日蓮は鎌倉時代の1222年に生まれました。承久の乱の翌年ですね。 画像:日蓮 - Wikipedia 《英語訳してみよう》 おれには野望がある!!! 日本一の智者になることだ!!!! 幼少の頃に日蓮は、知恵をつかさどる虚空蔵菩薩(…

凡泥寺 織田信長あれこれ パート3

凡泥寺(ボンテージ)を見ただけで、ファッ休さんを思い出せた人は、かなり分かってる人です。 私、「のぶた」の淵源もそのマンガにあります。フェロもん、覚えてますか? 明智光秀が裏切ったとの報告を受けたときの織田信長の言葉は、「是非も及ばず」(仕…

ううまま うままう うまう うままう ーレトロゲーマーが思い出す日本史ー

かつて、お釈迦さまは言いました、「厳しい修行をして、悟りを開くのです。」 ところが、お釈迦様が言うことは難易度が高すぎて、誰も実行できません。誰も修行を実行できないというお通夜ムードが広がると、誰も宗教に入信してくれなくなってしまいます。 …

織田信長あれこれ パート2

パート1は、 nobuta.hateblo.jp を御覧ください。 戦国時代ゲームといえば、平成後半は戦国無双シリーズですね。平成の前半はやはり、信長の野望シリーズです。今もなお、続編がリリースされ続けています。こういったゲームから、歴史に興味をもった人も多…

嗚呼、斑鳩が行く・・・・・・  ーレトロゲーマーが思い出す日本史ー

Alas, Ikaruga is going... 学校で日本史を習っていたころ、なんとなくインパクトがあって長い間覚えていた単語とかありませんか。 そんな日本史インパクト語ナンバーワンは、昭和のころから令和にいたるまで「斑鳩(いかるが)」ですね。「斑鳩(いかるが)…

織田信長あれこれ パート1

織田信長は、1963年の大河ドラマ初放映から、2016年までの第55回大河ドラマまで、合計14回も本能寺で殺されました。 昔から、信長の性格を表現した、有名なアイカツ格言があります。 《英訳してみよう》 鳴かぬなら コトコト煮込め ホトトギス 《英語訳》 If…

投げ出してみよう 足利義政 ー北斗の拳で読む日本史-

将軍なんてやってられない。総理大臣なんてやってられない。 勉強も、仕事も、マッドボールもやってられない。 そんなときは、ゲイラの出番です。 《英訳してみよう》 あ〜〜〜!!めんどくせえ!! 息をするのもめんどくせえ。 第113話 謎の賞金稼ぎアイン!…

桶狭間の戦い 今川義元

1560年、 駿河など3国を領有し、「海道一の弓取り」と讃えられた今川義元が、 2万5千の兵を率いて上洛を始めた。 京都に向かう途中にいるのは、織田信長。 織田信長の兵力は、今川義元の10分の1程度。勝ち目はない。 あいにくの雨天の中、今川義元は沓掛…

徳川慶喜 ー北斗の日本史-

江戸幕府最後の将軍は徳川慶喜です。この徳川慶喜は倒幕派にコロッとダマされてしまいます。 《英訳してみよう》 卑劣な辞官納地の命令をくらった徳川慶喜は、「てめえらの血は何色だーっ!」と叫んだ。 (※「辞官納地」とは、江戸幕府最後の将軍を自ら辞職…

アツクテシヌゼ! 平清盛 ―北斗の日本史―

イラスト:おれ 《英訳してみよう》 若い頃は困難にぶつかるものだが、年老いると困難がぶつかってくるものだ。 《日本語訳》 In youth we run into difficulties; in old age difficulties run into us. 平清盛は、若い頃は、 貿易で大儲けしている平忠盛の…